中学受験成功の鍵は偏差値

2016年に筑波大附属中学合格を目指して社会の勉強をするのは、とても難しいと言われています。受験というと高校、大学の受験が頭に浮かびますが、最近は中学受験を志すご家庭が非常に多くなっているのです。中学受験を実施するのは、私立中学や公立の中高一貫教育校です。特に首都圏、関西圏では中学受験が非常に盛んで、首都圏においては地域にもよりますが、クラスの中で90%以上のお子さんが中学受験を考慮するというほどです。

ゆとり教育が行われてきた昨今の日本ですが、子供たちの学力レベルの低下はもうご存知の通りです。のびのびと子供らしい生活、ご家族とたくさんの時間を共有できる生活を送ってほしいと、土曜日の学校が無くなり、授業の総数も減り、それまでよりずっと勉強時間が少なくなりました。

学力水準が高いといわれていた日本の子供たちは、世界の子供たちから比べて学力がどんどん低下し、国内でも学力の低いお子さんが増えていることが問題となり、結果、ゆとり教育廃止という方向に向かっています。公立中学はこうした国の教育方針の転換の煽りを常に受ける状態にあります。

国の教育指導方針に沿う事のない私立中学では、ゆとり教育時代であっても成績を落とすことなく、難関大学合格を果たす学力を持つ子供たちをたくさん輩出してきました。この、国の方針に基づくことのない、一貫した教育方針に注目し、わが子も独自の教育方針を貫く私立学校等、中学受験を実施する中学へチャレンジさせようという保護者が多くなったのです。

当サイトは中学受験に深くかかわる偏差値をアップさせる学習方法とは何か、保護者の皆さんにお知らせするサイトです。中学受験に偏差値がどうかかわっているのか、また、偏差値を高くするために、どのような学習が必要なのか、このサイトで知識を持っていた抱けたら幸いです。